効果のあるSEOを探る!

曖昧な知識でのSEO対策は反って順位を下げることがありますので知識をつけて行う必要があります。

SEO

ホームページを公開すると集客が必ずできるというわけではありません。

インターネットの普及により、たくさんの人がホームページを作成しているので、その中から自分のサイトを見つけ出すには検索サービスを利用して探さなければいけません。

検索サービスはYahooやGoogleが主流ですが、何千万以上の検索結果が出てくることもあります。検索サービスの利用者はその中から必要な情報を探すわけですが、1~2ページ目ぐらいまでしか見ないという人がほとんどです。統計では80%以上とも言われています。

そういった時に検索結果の上位に自分のサイトを表示することができれば、訪問者も増えることでしょう。

検索サービスで検索結果の上位に表示させる技術の事をSEOと呼ばれています。
seoはSearch Engine Optimization の頭文字をとったもので検索エンジン(Yahoo ,Googleなど)で検索順位を上げるための施策のことを指します。最近では ホームページのアクセス数を増やしたいならSEOは不可欠です。

一方でGoogleの検索アルゴリズム(順位をつけるためのルール)が複雑になり、AIによる学習機能がついているためseoをすることは非常に難しくなってきています。 seoが順位を上げるという観点のみで言えば、ビッグキーワードにおいてはほぼ困難となっていると言えるかもしれません。

SEOだけでなく他の施策がアクセスアップに必要

多くのサイトの運営者はseoだけでなく他の手法で集客を行っております。それが、Yahooリスティング広告であり、Googleアドワーズ広告、facebookなどのSNSの利用である。SNSはサイトの更新、サイトで紹介しているサービス、商品の拡散には便利です。趣味、趣向が似通った方に拡散できます。

そうは言っても商品の販売に直接的に貢献するようなものではないようです。(情報商材や人材系はいいみたいですが。)

Yahooリスティング広告、Googleアドワーズ広告はキーワード連動型広告でseoとほぼ同じような方をターゲットしていると思います。seoでうまくいかない場合に利用する場合が多いとは思います。また、ディスプレイ広告はこれらの手法と合わせると非常によく、リターゲティング広告として広く利用されています。

そうは言ってもディスプレイ広告で採算を合わすのは非常に難しいようで、平均の単価を考慮する必要があるようです。

seo対策によりトラフィックの増加

seo対策を行うことで、検索結果で上位に自分のサイトが表示されるようになりますが、そのことで、トラフィックが増加して、サイトに訪れてくれるユーザーが増えるといったことも効用としてあります。

その理由は、実際に自分で検索したときのことを考えると簡単にわかります。何かウェブで調べたいと思い、検索した際には、通常、検索結果の上に表示されているサイトから実際に見ていくかと思います。サイトをみるということは、トラフィックにカウントされるということを意味しています。そのため、seo対策を施せば、このような効果が得られるのです。

ペンギンアップデートに対するseo対策とは

つい先日ペンギンアップデートが実施されました。 ペンギンアップデートによりグーグルの検索アルゴリズムの更新がありました。 この更新によってブラックハット手法によるseo対策を行っていたサイトの多くが大きく順位を落としています。

このアップデートに対して有効なseo対策はやはりコンテンツseoです。 コンテンツseoとはホワイトハット的な手法であるため、ペナルティを受ける可能性が非常に低いです。 どのサイトにも負けないようなオリジナルコンテンツを作成することでグーグルのアップデートにも負けないようなサイトを作ることができます。

googleのseo対策の仕方

大阪から全国に情報を発信するとき、webサイトを利用することがあります。その時効果のあるseoとは、googleなどの検索エンジンにおいて、特定のキーワードを検索した結果リストにおいて、その上位に表示されるようにホームページの構成や内容を改修することです。

Search Engine Optimization の略で、検索エンジン最適化と表すことができます。seo対策と言っても、上位表示のみを追求してしまうと、検索エンジンを欺いて価値の高いサイトと見せかけた偽造工作になってしまいます。正しく使うために、利用者により良い情報を与え、こちらにも利益の出るようなサイトを作ることが重要になります。

googleのseoをうまく活用する方法

日本でのネット検索のシェアはほぼgoogleが占めています。検索エンジンの最適化をおこなうためには、わかりやすく、価値のあるサイトを作成することが大切です。seoについては、運営するgoogleがルール作成を行ない、複雑なアルゴリズムを用いることで独自に表示の基準を設けています。

検索する人に合わせてより条件に沿ったものを上位に表示させる目的ですので、サイトの作成をする際もその条件を満たしたものを作る必要があり、うまく行けばアクセス数も飛躍的に伸ばすことが可能になってきます。そのため、大阪でも多くの企業がseoを利用して、収益につなげようとしています。

よく耳にするseoという言葉について

パソコンなどに詳しくない方でも、IT業界の専門用語をメディアなどで耳にする機会があります。その中でも、googleなどの検索エンジンで上位に表示されることをseoと言い、対策を立てるために、どのような作業を進めるべきなのか、数々の情報が出回っています。

また大阪を中心として、セミナーや無料での説明会などが行われており、関連する知識や技術が広く知られるようになりました。さらに、対策業務を代行してくれる業者なども存在しており、対策に関する作業を行ったことの無い方でも、スムーズに作業を進めることが可能です。

ホームページ作成のデザインの決め方

ホームページ作成を短期間のうちに完成させるためには、デザイン性の優れたウェブサイトを目指すことが重要な課題として位置付けられています。 現在では、seo対策の大切さについて、多くのネットユーザーの間で意見のやり取りが行われることがありますが、いざという時に備えて、プロの業者に見積もりを依頼することが欠かせません。

一般的に、ホームページ作成のデザインの決め方については、素人が独自に理解をすることが難しいといわれています。 そこで、同様の悩みを抱えている人から直にアドバイスを受けることがとてもおすすめです。

アフィリエイターから見るseo会社の選別

SEOは、多かれ少なかれアフィリエイターから見ると見聞きしている事案だと思います。では、SEO対策をアフィリエイター自ら対応するのか、seo会社に委託し対応するのか迫られることがあります。

SEO会社はいろんな事業場所にあります。東京、大阪、名古屋、福岡などなどです。また、SEOの会社と言っても良質な対応を行ってくれる所もあれば、残念ですがアフィリエイターから見ると対応に悪質なことが行われている会社もあるのも事実な様です。そこで、様々なアフィリエイターの経験則から、良い悪いといったSEO業者の経験を情報として頂き、SEO業者を雇おうと思っているアフィリエイターの指針として頂ければと思います。

seo会社の見分け方について

近年、インターネットでのビジネスが普及していますので、それに伴ってインターネットで集客を上げようとする人が急増しています。インターネットビジネスを成功できるかどうかは集客にあり、そのためにはseoの知識が必須となってきます。

東京や大阪などではseoの知識を教えるseo会社などの存在も数多くあります。目に見えにくいコンサルの部分も兼ねていますので、中には悪質なseo会社が存在しています。Google社もルールを改正していますのが、これからは自分でしっかりと勉強し、判断して行くことが必須となってきます。

大阪、東京でseo会社をお探しなら

有限会社ティーケイティー
〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35
〒102-0083
東京都千代田区麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町
http://www.seo-foa.com/
http://www.tkt-group.co.jp

SEOに関連する記事

メニュー

TOP seoとは SEO SEO対策 ホームページ制作 ホームページ制作会社大阪

ページトップへ戻る